アーカルム新エリアでまず行うこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

少し前にアーカルムの転世のレプリカルド・サンドボックス(砂箱)に新エリア「剣掲げる行軍の地」が追加されました。

このエリアでまず行うことを書いていきます。

スポンサーリンク

EXTRA編成で12本目の武器を装備可能に

まずは4つのエリアをすべてクリアします。

編成「EXTRA」に12本目の武器が装備可能になります。

下は光属性編成での例です。

5凸バハムートダガー・フツルスを12本目に装備するだけで、耐闇属性予測ダメージが10万ほど上昇します。

サポーター召喚石が使えないアーカルムでは貴重な戦力アップ方法です。

4つのエリア回り、エリアボスを全員討伐しましょう。

真実の導本の3ページ目のディフェンダーゲージ+1を解放

砂箱の周回効率を上げるため、ディフェンダーゲージ+1を解放します。

解放条件は、各エリアボスを1度討伐した後、同じ日にもう一度討伐します。

P-TYPEの表示が無くなったエリアボスは、戦闘開始時に特殊行動を行い、性能が上がっています。

アテナ・ミーレスの場合は大ダメージ+デバフをくらってしまいます。

エリクシールが使用可能なので、これを使ってごり押ししてしまいましょう。

各エリアボスを2回ずつ討伐したら、真実の導本の3ページ目のディフェンダーゲージ+1が解放されます。

これまで通常だとディフェンダーゲージが0.5しか増えませんでした。

これを解放することで1ずつ増えてくので、ゲージ5の敵は6回、ゲージ3の敵は4回倒せばディフェンダーが登場します。

砂箱を効率よく周回するには必要なので、すぐに開放しましょう。

今回の記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました