「上限解放の試練」光の試練 VH 周回用編成

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「上限解放の試練」がリニューアルされ、いままではいくつかのクエストを行わないと収集できなかった、属性別の上限解放素材が1つのクエストで収集できるようになりました。

私が光の試練 VHの周回に使用している周回方法と編成を紹介します。

光の試練 VHを周回する際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

周回するタイミング

光の試練は通常、消費APが20とそれほど重くありませんが、周回するのにはコストがかかります。

周回するならエクストラクエスト消費APが半分の時を狙って行うと、半汁の消費が抑えられます。

アビダメ周回用編成

アビダメで周回する場合、私はこのような編成で光の試練をフルオートで周回しています。

  • ジョブとアビリティ

ジョブはハウンドドッグを選択。

Freeアビリティはタイム・オン・ターゲットがあればOKです。

  • パーティーメンバー

全員銃か弓得意のキャラを編成。

メインメンバーにはダメージアビリティだけ発動させるキャラか、アビリティを発動させないキャラを配置。

リチャードは3アビを習得させてしまうと、3アビを発動させてしまうため、習熟していません。

サブメンバーには、アイテムドロップ率UP(10%)のサポートアビリティがあるエッセルを編成します。

  • 装備

武器はこのようになっています。

メイン召喚石に4凸「ベルゼバブ」を装備しています。

5凸「セレスト・マグナ」でも大丈夫でした。

戦闘の流れ

戦闘が始まったらフルオートに切り替えます。

  • 1戦目

主人公がタイム・オン・ターゲットを発動させ、敵を倒して終了。

  • 2戦目

主人公が1アビを発動させて敵を倒してクエスト終了です。

リザルトです。

「白竜鱗」が4つ貰えています。

以前の「極光の試練」では最大3つだったので、これ目的での周回なら、以前より周回効率が良くなりました。

通常攻撃周回用編成

攻撃のみで攻略する場合、私はこのような編成で光の試練をフルオートで周回しています。

  • ジョブとアビリティ

ジョブは黒猫導師を選択。

Freeアビリティは不要です。

ジョブマスターレベルを30まで上げてあるため、攻撃力が上昇しています。

  • パーティーメンバー

主人公の攻撃のみで攻略するため、誰を編成してもかまいません。

ドロップ率の上がるエッセルやリチャードの編成をおすすめします。

また、カジノコインを入手できる土レ・フィーエもおすすめです。

リチャードは3アビを習得させてしまうと、3アビを発動させてしまうため、習熟していません。

  • 装備

武器はこのようになっています。

メイン召喚石に5凸「セレスト・マグナ」。

サポーター召喚石は4凸「カグヤ」を選択。

装備の関係で撃破できない場合は、「セレスト・マグナ」を選択しましょう。

戦闘の流れ

戦闘が始まったら通常のオートに切り替えます。

  • 1戦目

主人公が攻撃、敵を倒して終了。

  • 2戦目

主人公が攻撃、敵を倒してクエスト終了です。

「光の試練」VHを周回してみて

以前の「極光の試練」は3戦でしたが、リニューアル後は2戦。

以前の他の素材クエストで入手できるトレジャーも手に入るので、周回効率が格段に向上しました。

特に「白竜鱗」は使用用途が多く、必要個数が多いので非常に助かります。

今回の記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました